忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

非電化工房


非電化工房の見学会に参加させてもらいました。
非電化工房とは“非電化工房とは、発明家藤村靖之先生が電気でなくても快適・便利がホドホド実現できる非電化ライフをクリエイトするアトリエ”です。

どう説明すればいいか迷ったので、お弟子さんのブログの説明文をそのまま引用させていただきました。

藤村先生は発明家。
電気を使わない冷蔵庫や、除湿器、バイオトイレを発明したり、藁と土と木で作った、ケミカルを使用しない家を開発したりしている方です。
“快適・便利がホドホド実現できる”というのが良いですよね。
電気のない不便さをガマンはしない。でも、便利さに依存しない。

アトリエの敷地はとても広く、いろいろな建物や発明品を見学しながらさまざまな話を聞きました。
電気の事。福島第二原発の事故の事。モンゴルの遊牧民の生活の事。子供のアレルギーや健康の事。お金を稼ぐ事。素人でもできる物作り。お金をかけない生活の仕方。



中でも印象に残っているのが、お金を稼ぐ話と物を作る話。
お金を払って、物を買うのではなくて、
自分で作ることだってできるんじゃないかという考え。

大人になるにつれて、自分でお金を稼げるようになるにつれて、
何でもかんでもお金で買うようになってしまっている自分に気づきました…。

たぶんね、きっと、物を作るというのはそんな難しいことじゃないんですよね。
ちょっと考えれば、深呼吸すれば、分かる事なんですよね。
何もパソコン作れって言ってる訳じゃないんだから。

なんとなく、さいきんの自分のお金の使い方に後ろめたさみたいな物を感じていた頃なんですが、まさにその“うしろめたいぶぶん”に直撃する話でした。

*

お金で買う事は簡単だけど、それは自分で身につけた技術じゃないからね。
それで満足してはいけないよね。
何もできないまま大人になって、お金だけ稼いで、できた気になってしまう。

藤村先生のお話はそういう趣旨ではなかったかもしれませんが
私はぼんやりそんなことを反省しました。

*

写真とか本当にそう思いますもん。
良いカメラ買えばそりゃ良い写真が撮れるにきまってるんですが、
良いカメラを買ったっていうだけで、自分が良い写真をとる技術を手に入れたと勘違いしてしまうんですよね!

反省です!

*

PR
COMMENT
Name:
Title:
URL:
Message:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Pass:

| prev | top | next |
| 77 | 76 | 74 | 73 | 72 | 71 | 70 | 69 | 68 | 67 | 66 |
管理人
moeno
リンク
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ  [PR]