忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近みた映画をいくつか。
最近みた映画をいくつか。

天空の草原のナンサ

モンゴルの遊牧民の生活を舞台にした映画です。
主人公のナンサとその家族は、役者ではなく実際にモンゴルで生活をしている本当の家族だそうです。
大事件などは起こらなく、穏やかなストーリーとモンゴルの美しい自然を静かに追ってゆく様子は、ドキュメンタリーの様にも感じられました。

緑の草原に映える、青いモンゴルの民族衣装。花の形をした髪飾りが、ナンサにとてもよく似合っていて、可愛らしい。
不安な気持ちになるくらい広大なモンゴルの草原と山々。
そして、それらを構成する映像がとても美しい。

何度観ても良い映画だと感じます。

僕のスイング

とても良い音楽の映画です。
10歳のフランス人の男の子マックスと、ジプシーの女の子スイングの夏の小さな恋の物語。ジプシーたちの陽気な音楽は何度聴いてもとても楽しい気分になります。

マックスはギターに夢中になりますが、とりわけ才能があるというわけでもなく。また、マックスのおばあちゃんが一見、意地悪そうですがあんがいそんなでもなく。ミラルドが亡くなってしまうのは、寂しいですけど、そんな悲観的なシーンでもありません。

全体的に、とても穏やかであたたかな笑顔と音楽でつつまれている。そんな幸せをお裾分けしてもらえる映画でした。

パリ空港の人々

空港の中で生活する、謎の人々の物語。
皆さまざまな事情で、出国したが、他の国に入国出来ない。そんな人々が、集まってしまったパリ空港。

しかし、不思議な映画でした。
国籍がないので、どこの国へも入国できないアンジェラや、どこの国の言葉なのかも分からない言葉を話す黒人のナック。
帰る場所も行く場所もない人々。永遠と続くトランジェット。
一見すると、とてもネガティブにみえてしまうのに、なぜかそう感じさせないんです。

滑走路でウサギをとったり、勝手に自給自足をしたり。それなりにのびのびと生活をしているし。

ラストシーンで、アルチェロはついてきちゃったゾラと一緒に歩き出しちゃうし。

ずっと待っていてくれた奥さんには会いに行かないし。

奥さん、カモ抱きしめて困り果ててるし。

じゃぁ、ゾラと一緒に新生活を?と思いきや、そもそもアルチェロはこの時一文無しだよ!

どうやって家に帰るんだよ!

っていうか、国籍のないゾラの将来は!


いろいろ、不思議な映画でした。
でも「フランスの話だし」ということで、あまり細かいところはわからないままでも良いのかも。
もしこれが日本の映画で、舞台が成田とかだったらもう、ゾラの将来が不安になって仕方が無かったですけど。

その、よくわからないさ加減が、楽しい映画でした。
PR
COMMENT
Name:
Title:
URL:
Message:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Pass:

| prev | top | next |
| 67 | 66 | 65 | 64 | 63 | 62 | 61 | 60 | 59 | 58 | 57 |
管理人
moeno
リンク
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ  [PR]